クレジットカードのキャッシングサービスとは?

最近のクレジットカードにはキャッシングサービスを付帯したものが多くなっています。
これはお金を借りられるサービスのことで、ショッピングとは別枠が用意されているのです。
例えば限度額100万円のうちショッピング枠が80万円ならば、残りの20万円はキャッシングサービスとして利用できます。
2つの利用枠が設定されている場合は、キャッシングを利用できると考えていいでしょう。
クレジットカードでお金を借入できるので、利用できる金融機関を調べておきましょう。
コンビニで借りられるタイプなら、消費者金融のカードローンと使い勝手は変わりません。
ただし、返済に関しては口座引き落とし限定というように、利用方法に一部制限がある場合もありますから、事前によく確認をしておきましょう。
モビットなどキャッシングサービスはあくまでオマケであり、主力サービスはクレジットなのです。
金利に関しても、ショッピングで利用する場合より少し高いのが普通です。
20%などの高金利を設定したものは少ないですが、15%を超えると考えていいでしょう。
消費者金融のカードローンと同程度の金利であり、銀行よりは高くなっています。

キャッシングサービスの利息は日数計算なので、ショッピングの場合の利息の付き方とは異なります。
ショッピングは一括・2回払いは無利息ですが、キャッシングの場合は1日から発生するのです。
利息を抑えるためには、借入日数を抑えていきましょう。
返済期日にこだわらず、早期完済をしたほうがお得になります。