お金を借りる方法の種類は?

お金を借りる方法は様々あります。一番いいのは親などの親類に借りることです。親類から借りれば、利息などを支払うことなく借りれる可能性が高いです。しかも返済期限も融通がききます。しかし借りたからには、やはり何かしらのお礼をするのが人の道にかなっているといえます。また借りたものは必ず返しましょう。返さないと親類間の人間関係にヒビが入ります。親しいだけに、トラブルになると悲惨な結果を招く可能性もあるので注意が必要です。

友達から借りるという方法もあります。友達の場合も利息や支払期限で融通が利く場合が多いです。しかし友達から借りるのはあまりオススメできません。ヘタをすると大切な友達を失ってしまうことになりかねません。金の切れ目が縁の切れ目ということになりかねませんから、あまり友達間でお金の貸し借りはしない方が無難です。

一番ポピュラーなお金を借りる方法は、金融機関からお金を借りることです。一口に金融機関といっても、様々なものがあります。政府系機関や、銀行、消費者金融、カードローン甘い審査会社などなどです。それぞれ特徴がありますが、これらは親類や友達からの借り入れと違い、利息や支払期限はしっかり守らなければいけません。しかし信用度に応じて、けっこうな金額のお金を調達することもできます。

お金を借りる方法の中で絶対に手を出していけないのは闇金です。闇金は金融当局に無登録で金貸しを行っている無法者です。法律なんか守りませんから利息も法外なもので、借りてしまうと借金がみるみる増えていって首が回らなくなります。精神的にもかなりのダメージを受けるので絶対に借りないようにしましょう。